Opening

詳細を見る
  1. 10:00
    |
    -10:05

    The POWER of AppExchange Ecosystem
    「変化」に「即座に」対応可能なAppExchange活用

    アライアンス事業統括本部 AppExchange事業本部 本部長 鈴木 千尋/
    株式会社セールスフォース・ジャパン

    詳細を見る
  2. 10:05
    |
    -10:25

    脱Excel・二重入力作業・レポート作成業務からの解放 〜 活用ユースケースから学ぶ〜

    営業本部 アライアンス統括部 Strategic Alliance部 1G グループマネージャー 林 遼平/
    ウイングアーク1st株式会社

    詳細を見る
  3. 10:25
    |
    -10:45

    Salesforceデータ活用を促進させるAccount Engagementのアクティビティ活用アプリ

    事業企画部 サービス企画 小井土 修也/
    toBeマーケティング株式会社

    詳細を見る
  4. 10:45
    |
    -11:05

    名寄せ・セグメンテーション・与信管理を全て実現!
    事業成長を支えるSalesforce×TSRデータベース

    ソリューション開発部 藤原 夏海/
    株式会社東京商工リサーチ

    詳細を見る
  5. 11:05
    |
    -11:25

    あらゆる顧客接点で営業機会を逃さない!
    〜Ask One×Salesforceで実現するデータマネジメント〜

    カスタマーサクセスマネージャー Salesforce認定アドミニストレーター 水野 拓人/
    クリエイティブサーベイ株式会社

    詳細を見る
  6. 11:25
    |
    -11:45

    商談データを用いた営業力アップのトレーニング・コーチング

    Director, Sales 兼原 良太/
    amptalk株式会社

    詳細を見る
  7. 11:45
    |
    -12:05

    Excelライクな操作感でDXを実現「Mashmatrix Sheet」

    セールスディレクター 芦田 賢治/
    株式会社マッシュマトリックス

    詳細を見る
  8. 12:05
    |
    -12:25

    外回り・訪問営業におけるSalesforce活用を加速させるモバイルアプリ「UPWARD」

    執行役員 COO ビジネスグループ統括本部長 石田 正樹 /
    UPWARD株式会社

    詳細を見る
  9. 12:25
    |
    -12:45

    Excelのような入力体験でSalesforceデータ入力を定着させる「SALESCORE Sync」

    SaaS事業部 マーケティング 渡邉 瑞生 /
    SALESCORE株式会社

    詳細を見る
  10. 12:45
    |
    -13:05

    マーケティング会社がオススメする!
    AppExchangeを利用してSalesforceにあるデータを「素早く」「低コスト」で「効果的」に活用する方法

    クラウド事業部プロダクトマネジメントグループ 矢熊 吉成 /
    シナジーマーケティング株式会社

    詳細を見る
  11. 13:05
    |
    -13:25

    名刺と顧客接点をSalesforceに集客しデータを「活かす」営業へ

    プロダクト事業部 プロダクトセールスグループ 小西 智裕 /
    株式会社サンブリッジ

    詳細を見る
14:25
|
-14:30

Closing

10:00
|
-10:05

Opening

詳細を見る
  1. 10:05
    |
    -10:25

    Salesforceのデータを地図で可視化! 〜事例から学ぶ、様々な地図の活用法〜

    営業責任者 大東 正明 /
    サムライシステム株式会社

    詳細を見る
  2. 10:25
    |
    -10:45

    TBM社における営業DXへの挑戦

    Sansan株式会社 チーフプロダクトマーケティングマネジャー 久永 航 /
    Sansan株式会社

    詳細を見る
  3. 10:45
    |
    -11:05

    ノンコア業務をまるっと自動化!営業効率を最大化するデータ連携ツール「AUTORO」

    セールスディレクター 石塚 愛弓 /
    オートロ株式会社

    詳細を見る
  4. 11:05
    |
    -11:25

    Docusign × Salesforce で実現する一歩先の営業DX

    マーケティング本部 シニア・プロダクト・マーケティング・マネージャー 寺村 ジャック/
    ドキュサイン・ジャパン株式会社

    詳細を見る
  5. 11:25
    |
    -11:45

    Salesforceの企業データメンテナンス工数をゼロに!
    データマネジメントのポイントを解説

    営業本部 企画グループ マネージャー 藤澤 卓/
    ユーソナー株式会社

    詳細を見る
  6. 11:45
    |
    -12:05

    スキルアップ&業務効率化への道!MiiTelが変える教育と作業の未来

    インサイドセールスマネージャー 熊谷 憲一/
    株式会社RevComm

    詳細を見る
  7. 12:05
    |
    -12:25

    エンタープライズ営業を加速し商談精度を向上させる「日経バリューサーチ for SFA」

    情報サービスユニット 副ユニット長 大塚 宗俊/
    日本経済新聞社

    詳細を見る
  8. 12:25
    |
    -12:45

    ~Salesforceから簡単操作でSMS(ショートメッセージ)配信可能~
    SMSが顧客接点を創出し、業務効率化・売上拡大を支援します

    経営戦略本部 データマネジメント部 メッセージングG グループリーダー原 真吾/
    KDDI株式会社

    詳細を見る
  9. 12:45
    |
    -13:05

    セミナーの効果測定、営業プロセスの改善を実現する「ネクプロ for Salesforce」

    事業開発部 部長糸谷 英三/
    株式会社ネクプロ

    詳細を見る
  10. 13:05
    |
    -13:25

    運用定着の鍵はExcel!? RaySheetを活用したSalesforce運用定着までの歩み

    アウトサイドセールス 陣川 大悟/
    メシウス株式会社

    詳細を見る
14:25
|
-14:30

Closing

すべて見る
  1. 申込完了後のメールに記載の URLから、 イベントページにアクセス 申込完了後のメールに記載の URLから、 イベントページにアクセス
  2. 講演プログラムから、 視聴したいアプリのページを 選択 講演プログラムから、 視聴したいアプリのページを 選択
  3. 講演時間中は、 チャットで疑問を解消! 個別の質問もOK 講演時間中は、 チャットで疑問を解消! 個別の質問もOK
  4. アンケートは3問! ご協力をお願いします。 アンケートは3問! ご協力をお願いします。
名称 AppExchange ONLINE Summit
開催日 2024521(火)~22日(水)
開催方式 オンライン開催 ※ウェビナー配信システム「ネクプロ」を使用
対象 BtoB企業 且つ Salesforceユーザーのマーケティング/セールス担当
主催 株式会社ネクプロ
協力 株式会社セールスフォース・ジャパン
共催社数 20
申込 無料

Sponsor

共催企業

  • 5/21 [Tue] 10:00-10:05

    オープニング
    The POWER of AppExchange Ecosystem
    「変化」に「即座に」対応可能なAppExchange活用

    Salesforceの力を最大限に引き出し、あらゆる変化に対応しながらビジネス成長を加速させるためには、AppExchangeの活用が不可欠です。
    AppExchangeを活用することで、Salesforceをシームレスに簡単に拡張しビジネスニーズに迅速に対応できます。
    信頼性やセキュリティ面でも安心して利用することができ、そして、複数システムの連携によりデータの一元化や業務効率化を実現します。
    本セッションでは、Salesforce+AppExchangeを活用しビジネスを最大化するためのヒントをご紹介します。

    株式会社セールスフォース・ジャパン
    アライアンス事業統括本部 AppExchange事業本部 本部長

    鈴木 千尋

    独立系システムインテグレータでのエンジニア、人材開発企業での営業リーダーやCRM導入責任者を経て、2010年にセールスフォース・ドットコム(現セールスフォース・ジャパン)入社。インサイドセールス、フィールドセールスにて中堅・中小企業向けの提案/定着活動に従事の後、2015年にAppExchange事業担当に異動。2023年より現職。Salesforceとパートナープロダクトの事業シナジーの最大化やGoToMarket施策への助言等に取り組む。

  • 5/21 [Tue] 10:05-10:25

    脱Excel・二重入力作業・レポート作成業務からの解放 〜 活用ユースケースから学ぶ〜

    Salesforceを導入しても、データの入力が進まず、定着化が進まない。Excel業務から抜け出せない・・・そんな課題に頭を悩ませている企業が多いのではないでしょうか。本セッションではこのような課題を解決する“MotionBoard Cloud for Salesforce”を用いた効果的なユースケースを詳しくご紹介いたします。データの一元管理と業務の効率化、セールスフォースの定着を実現させましょう!

    ウイングアーク1st株式会社
    営業本部 アライアンス統括部 Strategic Alliance部 1Gグループマネージャー

    林 遼平

    大学卒業後、他業界での営業経験を経て、2016年独立系SIerに入社。Salesforce導入のお客様に対しての課題解決を業界・業種問わず100社以上実施。ウイングアーク1stへ入社後、ISV担当のチームを牽引、帳票系やデータ活用領域に伴うソリューション提案を行い、課題解決支援や定着化支援を担当。

  • 5/21 [Tue] 10:25-10:45

    Salesforceデータ活用を促進させるAccount Engagementのアクティビティ活用アプリ

    Salesforceを利用して、顧客や商談など多くのデータが蓄積し、分析や活用をされているかと思います。Account Engagementのデータも同じように分析、活用したいと考えてことはないでしょうか?
    ご紹介する「MAPlus アクティビティコネクター」はAccount Engagementに蓄積された様々なアクティビティをSalesforceに連携することでデータの可視化や活用を勧めることができるAppExchangeアプリです。セミナーではAccount EngagementのWeb履歴やメール履歴をもとに活用シーンをご紹介します。

    toBeマーケティング株式会社
    事業企画部 サービス企画

    小井土 修也

    2017年にtoBeマーケティング株式会社に参画し、マーケティングコンサルタントとしてSalesforce Marketing Cloudの運用を経験。
    現在はサービス企画としてMAPlus製品の企画、パートナーアライアンス商品を担当

  • 5/21 [Tue] 10:45-11:05

    名寄せ・セグメンテーション・与信管理を全て実現!事業成長を支えるSalesforce×TSRデータベース

    事業成長のための意思決定においてはデータが重要な役割を担っています。
    効果的なマーケティングや営業活動のためにデータを活用する目的でSalesforceを導入したけれども、データ整備が進まずレコードの重複やデータ項目の不備により本来行いたかった分析やワークフローが実現できないという声はよく聞かれます。
    そこで、調査会社だからこそ提供可能なセグメンテーションから与信管理まで使える幅広い用途に対応できるTSRデータを用いたSalesforce上での効率的な顧客データ管理について、事例も交えてご紹介します。

    株式会社東京商工リサーチ
    事業本部 ソリューション開発部 コンサルタント

    藤原 夏海

    2011年、東京商工リサーチ入社。企業情報を構築する調査営業職の経験を経て、2014年10月より現職。
    近年は営業・マーケティング分野を専門とし、国内・グローバル問わず企業データの活用提案や関連アプリケーションの営業支援、販売施策活動に従事。Salesforce認定アドミニストレーター資格保有。

  • 5/21 [Tue] 11:05-11:25

    あらゆる顧客接点で営業機会を逃さない!
    〜Ask One×Salesforceで実現するデータマネジメント〜

    Ask Oneは、“あらゆる顧客接点で営業機会を逃さない”をコンセプトに、
    社内外のあらゆる顧客接点における入力インターフェースを統合するマルチチャネルフォームです。
    本セミナーでは、Ask Oneの概要や、Salesforceとの柔軟なデータ連携で実現するデータマネジメントの流れだけでなく、
    それらを活用して営業機会を最大化させるポイントをご紹介します。

    クリエイティブサーベイ株式会社
    カスタマーサクセスマネージャー Salesforce認定アドミニストレーター

    水野 拓人

    新卒で旅行会社に入社し、法人向けの旅行企画・実施、イベント運営業務を4年間経験。
    その後SaaS業界へとキャリアチェンジし、クリエイティブサーベイに入社。
    入社後はフィールドセールスとして活動する傍ら、2023年5月にSalesforce認定アドミニストレーターを取得。
    現在はカスタマーサクセス部で、自社製品の枠にとらわれず活動の幅を拡大中。

  • 5/21 [Tue] 11:25-11:45

    商談データを用いた営業力アップのトレーニング・コーチング

    売上・受注率を向上するためプロダクト売りから本質的な課題を理解し、
    適切なソリューション提案をする「ソリューション営業」への変換を長く求めらています。
    しかし、実際に実行できトップの成績を出している営業パーソンは一部となっており、
    多くの組織で、組織全体の受注率アップに取り組んでいます。
    その一環として営業トレーニングなどに取り組んでいる企業も多いですが、一時の研修などに収まり、
    結果がついてこないことがほとんどです。
    今回は、商談という一次情報を用い、受注率改善に役立つ営業トレーニング・コーチングをお話しします。

    amptalk株式会社
    Director, Sales

    兼原 良太

    2012年に大学を卒業後、新卒・中途採用の求人広告法人営業に従事。その後、規模拡大前の求人検索エンジンを運用する。Indeed Japanに参画し、オンラインセールスとして組織拡大に貢献。スタートアップに寄与したいとの思い、及びamptalkのプロダクトに共感しジョイン。

  • 5/21 [Tue] 11:45-12:05

    Excelライクな操作感でDXを実現「Mashmatrix Sheet」

    Salesforceを基盤とした業務改革・DXは多くの企業ですでに始まっていますが、既存業務がExcelを主体としている場合、なかなか業務のマッピングが難しい場合もあります。
    SalesforceにExcelライクなユーザインタフェースを追加できる「Mashmatrix Sheet(マッシュマトリックス シート)」によってそのギャップを解決する方法、および活用事例をご紹介いたします。

    株式会社マッシュマトリックス
    セールスディレクター

    芦田 賢治

    株式会社セールスフォース・ジャパンにてInside Salesを経験したのち、AppExchangeアプリのSaaS成長企業数社にて計14年間、営業・マネジメント業務に従事。
    ITツールの使用方法やUIの良さによって、生産工数やモチベーションが大きく変わることを数多く体験し、2023年にマッシュマトリックスに入社。
    現在は同社の営業チームのマネジメントとパートナーアライアンスの推進を主導している。

  • 5/21 [Tue] 12:05-12:25

    外回り・訪問営業におけるSalesforce活用を加速させるモバイルアプリ「UPWARD」

    UPWARDはSalesforce内に蓄積されたデータを元に、行き易いところでなく、行く「べき」訪問先や営業戦略をダイレクトに地図上に可視化することで、営業活動の最適化を促進します。また、特許技術を用いてSalesforceへの現場情報の入力工数も極減化。出先からの日報入力から名刺情報の取込みまでもサポートします。
    今回の講演では、UPWARDの機能を分かりやすくデモンストレーションを用いて説明するだけでなく、活用する事で見出される次世代の働き方・仕組化についても解説いたします。

    UPWARD株式会社
    執行役員 COO ビジネスグループ統括本部長

    石田 正樹

    2009年UCLA卒業後、トレンドマイクロに入社。新規事業におけるマーケティング・営業に従事した後に起業。
    2015年に株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。インサイドセールス、アカウントエグゼクティブ、営業部長を経て、支社責任者として従事。
    その後、Slack Japan株式会社にて自動車・ハイテク業を中心としたエンタープライズ領域を担当。2021年3月にUPWARD入社。

  • 5/21 [Tue] 12:25-12:45

    Excelのような入力体験でSalesforceデータ入力を定着させる「SALESCORE Sync」

    SALESCORE SyncはExcelのような入力体験によりSalesforceへのデータを増加させる、Salesforceデータ入力エディターです。
    複数オブジェクトの同時入力や、コピー&ペーストによる入力工数の削減がデータの蓄積を加速させると同時にデータ精度を高め、より高度なマネジメントを実現します。
    Salesforceを活用したいけど、データ入力が定着しないとお悩みの方に、SALESCORE Syncがなぜその課題を解決できるのかをご説明させていただきます。

    SALESCORE株式会社
    SaaS事業部 マーケティング

    渡邉 瑞生

    大学卒業後、大手のヘルスケア事業を展開する企業に入社し、顧客折衝及びマネジメントを経験後2023年1月よりSALESCOREにジョイン。
    SALESCOREではインサイドセールスとしてSDR部門の立ち上げを担い、その後マーケティング部に異動。

  • 5/21 [Tue] 12:45-13:05

    マーケティング会社がオススメする!
    AppExchangeを利用してSalesforceにあるデータを「素早く」「低コスト」で「効果的」に活用する方法

    弊社が提供する「Synergy!LEAD」は、Salesforceの活用を一番に考えたマーケティングツールです。
    メール配信・フォーム作成・Webトラッキングの機能を備えており、マーケティングに必要最低限の機能が低コストで利用いただけます。
    コストを考慮するあまりツールが分散してデータ整理などに膨大な時間がかかっていませんか?現在ご利用のマーケティングツールは皆さんの業務に最適ですか?
    私たちはSalesforceの活用を中心として、シンプル、かつ、業務を「やりやすく」していただくための、AppExchange活用法をご紹介します!

    シナジーマーケティング株式会社
    クラウド事業部プロダクトマネジメントグループ

    矢熊 吉成

    2010年、シナジーマーケティングに入社。Synergy!やSynergy!LEADの開発・保守を経て、現在ではSynergy!LEADにおけるマーケティング、営業、開発、サポートと幅広く役割をこなしながら、Salesforceをご利用の皆様のご支援に奔走している。

  • 5/21 [Tue] 13:05-13:25

    名刺と顧客接点をSalesforceに集客しデータを「活かす」営業へ

    属人営業からの脱却を目指しているものの、顧客データをSalesforceに蓄積・活用できていない/コスパの良い名刺管理システムを探している/顧客との接点や情報を社内で共有できていないといった課題に阻まれてしまい、なかなか進展しないといった状況が貴社にもあるのではないでしょうか。
    本セッションでは、そうした課題をお持ちの方に向けて、獲得した名刺や顧客情報を正確・効率的にSalesforceに集約し、顧客データを営業活動に活用できるしくみについてご紹介します。

    株式会社サンブリッジ
    プロダクト事業部 プロダクトセールスグループ

    小西 智裕

    2019年、新卒でサンブリッジ入社し、SmartViscaの営業職としてキャリアをスタート。Salesforce上で名刺と顧客データの統合や生産性向上に関する提案を得意とし、丁寧な接客に定評がある。趣味は筋トレ・サウナ・トランポリン。

×Close
  • 5/22 [Wed] 10:05-10:25

    Salesforceのデータを地図で可視化! 〜事例から学ぶ、様々な地図の活用法〜

    カスタマーコンパスはSalesforceのリストビューやレポートで抽出したデータを元に、行くべき訪問先を地図に可視化することができます。これまで培った営業最適化ノウハウを活かしつつ、カスタマイズ性が高いカスタマーコンパスの特徴をフルに活かした事例をご紹介します。Salesforceデータを地図で可視化するメリットを、事例を通じてご紹介いたします。

    サムライシステム株式会社
    営業責任者

    大東 正明

    大学卒業後、独立系システムインテグレーターにて医療・福祉・公共・民間向けのセールスを経験後、地域課題解決を図るITコンサルタントとして独立。2016年からサムライシステムに参画し、2023年より営業責任者としてカスタマーコンパスでの成功体験の発信を行っている。

  • 5/22 [Wed] 10:25-10:45

    TBM社における営業DXへの挑戦

    営業プロセスをDXし、ビジネス成果の向上を図る上で、Salesforceに代表されるSFAやCRMの導入は欠かせません。一方で、Salesforce内のデータ整備に手間がかかり、導入効果を十分に得られていない企業も多いのではないでしょうか。Sansanは名刺やメールの署名といった正確な顧客情報を蓄積し、全社に共有できる営業DXサービスです。Salesforceと連携することでデータ入力の負荷を軽減するとともに、企業情報や人物の属性情報を付与し、マーケティングに最適なデータに進化させることができます。本セッションではSansan×Salesforce連携のメリットについて事例を基に解説します。

    Sansan株式会社
    Sansan事業部 チーフプロダクトマーケティングマネジャー

    久永 航

    大学卒業後、IT業界で10年強、SIや海外プロダクトマーケティング、クラウドサービスの立ち上げなどを経験した後、2009年にSansanへ入社。ソリューション営業、カスタマーサクセス部長を経て、2015年にCIOとして社内のDXを推進。
    2018年から新規DX事業の立ち上げに従事すると共に、顧客のDX推進を支援。2021年6月より現職。

  • 5/22 [Wed] 10:45-11:05

    ノンコア業務をまるっと自動化!営業効率を最大化するデータ連携ツール「AUTORO」

    営業にとって見積書作成や反社チェック、営業リスト作成、リード登録など、避けられないノンコア業務に時間を取られ本来の営業活動に集中できない…とお悩みの方は多いのではないでしょうか?営業効率を最大化するには、このノンコア業務をまず効率化させることが重要です。
    本セッションでは、Salesforceと「AUTORO」の連携でこれらのノンコア業務を自動化する事例やデータ連携ツールとしても活用できる「AUTORO」の特徴をご紹介します。

    オートロ株式会社
    セールスディレクター

    石塚 愛弓

    新卒で株式会社いい生活に入社、不動産業界向けの業務支援クラウド・Saasの新規営業としてテレアポ・飛び込み・新規提案・オンボーディングを経験。その後はプレイングマネージャーとして担当顧客を持ちつつ、後輩育成にも取り組む。2022年にオートロ株式会社に入社。フィールドセールスとして新規商談・既存顧客へのアップセル提案、営業活動の効率化に関するPJTに携わっている。

  • 5/22 [Wed] 11:05-11:25

    Docusign × Salesforce で実現する一歩先の営業DX

    近代的な営業組織にCRMは欠かせない存在です。日々の活動から得た顧客に関する情報を活用、共有することで企業のビジネス活動は飛躍的に効率化されてきました。
    しかし、営業の現場では今もなお、お客様やパートナーとの取引において煩雑な業務に追われる場面が少なくありません。
    本セッションでは、営業プロセスの中でも特に負担が大きい「契約業務」に焦点を当てます。DocusignのソリューションをSalesforceと連携させることで、契約プロセスの効率化を実現し、営業の負担を大幅に軽減する方法を詳しく解説します。
    Salesforceとの10年以上にわたるパートナーシップから構築された営業DXのベストプラクティスで、貴社の営業をもっと強化しましょう。

    ドキュサイン・ジャパン株式会社
    マーケティング本部
    シニア・プロダクト・マーケティング・マネージャー

    寺村 ジャック

    Adobeでのビジネス・デベロップメント部の立ち上げを経て、Salesforce.com コマースクラウド事業、及びデータブリックス・ジャパン株式会社のエンタープライズ事業立ち上げメンバーとして参画。
    2023年9月よりドキュサイン・ジャパン株式会社のプロダクト・マーケティング担当として、契約プロセスの変革を通じて日本の企業のビジネス競争力を向上させるための発信、啓蒙を行っている。

  • 5/22 [Wed] 11:25-11:45

    Salesforceの企業データメンテナンス工数をゼロに!
    データマネジメントのポイントを解説

    Salesforceを活用し、営業成果につなげていくためには、CRM内のデータがきちんと整備され、不足がない状態であることが必要不可欠です。
    しかし、今まで蓄積してきた顧客データを人力で名寄せを行ったり、一つ一つ企業の詳細情報を入力していくことはかなり手間のかかる作業ではないでしょうか。
    本セミナーでは1ヶ月かかっていた企業データメンテナンスの工数をほぼゼロにし、年間9,000万円の機会損失を防ぐことに成功した企業様の事例もご紹介します。
    データがきれいになった、という守りの側面だけではなく、削減できた工数と整えられた顧客データを活用して、どのように効率的な営業活動を展開していくのか、についてもイメージを持っていただければと思います。

    ユーソナー株式会社
    営業本部 企画グループ マネージャー

    藤澤 卓

    2018年ユーソナー入社。
    若手のうちから積極的に大型プロジェクトに携わり、各業界の大手企業とアカウントを構築。
    現在はマネージャーとして複数のチームメンバーを率いてクライアント企業のDX推進に尽力。

  • 5/22 [Wed] 11:45-12:05

    スキルアップ&業務効率化への道!MiiTelが変える教育と作業の未来

    昨今、インサイドセールスを立ち上げ稼働させている企業は非常に増えています。 インサイドセールスの立ち上げ時または運用中、それぞれの中で様々な悩みが出てきます。 - 結果がなかなかでない - そもそも成果の把握ができない - Salesforceの入力が徹底されない - 架電後の記録に抜けや誤りがある - スキル向上の時間をかけることができない 事業成長のための課題を挙げるときりがありません。今回はそんなよくある悩みを解決する方法をご紹介します。

    株式会社RevComm
    インサイドセールスマネージャー

    熊谷 憲一

    大学卒業後、海外留学を経て大手インターネット広告企業に入社し営業・マネジメントを経験後、セールスフォース・ジャパンでインサイドセールス部門部長としてSDR・BDRのマネジメントを担当。
    2023年からRevCommで大手企業向けBDR組織の立ち上げに従事。

  • 5/22 [Wed] 12:05-12:25

    エンタープライズ営業を加速し商談精度を向上させる「日経バリューサーチ for SFA」

    日経バリューサーチ for SFAは、日本経済新聞社の最新の新聞記事・企業情報・業界情報・人事情報を取引先と連携できるツールです。国内大企業向け営業の方々にご活用いただいております。本セッションでは、アカウントプラン作成に必要なビジネス情報を効率的に収集する活用事例をご紹介いたします。

    日本経済新聞社
    情報サービスユニット 副ユニット長

    大塚 宗俊

    2024年4月から情報サービス事業の営業統括。日経が収集する経済・金融・企業データや、新聞記事等の検索サービスを法人向けに提供する情報サービス事業において、営業・マーケティングを担当。現職以前は日経電子版や専門メディアなどBtoB×デジタルの領域で、多くの立ち上げやグロースを手掛けた。2012年にSales Cloudと出会い導入して以降、組織での活用を主導したほか、社内横断での営業・マーケティングDXを推進した。1997年、東京外国語大学卒業。

  • 5/22 [Wed] 12:25-12:45

    ~Salesforceから簡単操作でSMS(ショートメッセージ)配信可能~
    SMSが顧客接点を創出し、業務効率化・売上拡大を支援します

    電話80時間削減、お客様反応率10%向上のお客様事例あり。
    Salesforceから直接SMSが配信できるSMS配信サービス「KDDI Message Cast」をご紹介します。
    SMSを活用することで、「電話時間の削減」、「応答率の向上」を実現することができ、
    コンタクトセンターやインサイドセールス等の業務に役立てることが可能です。

    KDDI株式会社
    経営戦略本部 データマネジメント部 メッセージングG グループリーダー

    原 真吾

    KDDIにて大手製造業、大手金融のクラウド、ネットワークなどを提案・構築・運用を行うフロントエンジニアを7年間担当。主に海外拠点向け対してIT環境構築がメイン業務。
    その後、新規ビジネスの部門に異動。法人企業様が電話番号でテキストを送れるSMS(ショートメッセージ)の市場の伸びに注目し、KDDI Message Cast事業を立上げ。現在は事業責任者を務め、2022年からSalesforce社とパートナーリングを締結し、Salesforce上で簡単にSMSを送受信できる連携サービスを拡販中。

  • 5/22 [Wed] 12:45-13:05

    セミナーの効果測定、営業プロセスの改善を実現する「ネクプロ for Salesforce」

    ウェビナー実態調査から見えた成果を出す企業の特徴をご紹介した上で、ウェビナーで成果を出している企業が実施している具体的な動画活用方法と、Salesforce活用方法をお伝えします。

    株式会社ネクプロ
    事業開発部 部長

    糸谷 英三

    経営コンサルティング会社で、コンサルタントとして自動車業界のフランチャイズ事業でキャリアをスタート。
    その後、システム業界に転職し、WEBアプリの開発・コンサルティング・Salesforceのコンサルタントとしてクライアントを支援。
    不動産企業でマーケティング・DX推進業務に従事した後、株式会社ネクプロに参画。
    月1本のペースでウェビナーに登壇しながら、顧客にウェビナーの活用方法をご提案。

  • 5/22 [Wed] 13:05-13:25

    運用定着の鍵はExcel!? RaySheetを活用したSalesforce運用定着までの歩み

    商談をExcelで管理している・業務ごとに利用するシステムが異なる、などを改善するためにSalesforceを導入したが『ある課題』が出てSalesforceの運用定着ができませんでした。
    運用が定着しない『ある課題』とはなにか、その課題を解決することでSalesforceがどう経営に活用されていったのか、本セッションではユースケースをまじえて紹介いたします。

    メシウス株式会社
    アウトサイドセールス

    陣川 大悟

    携帯販売代理店にて販売スタッフを経験したのち、エリアマネージャーとして店舗評価制度の最高評価を獲得。
    2023年1月よりメシウス株式会社に入社し、RaySheetのアウトサイドセールスを担当。
    初年度より50社以上の商談を担当しRaySheetの拡販に従事。また、セールス以外のインプリパートナー様向けの勉強会の実施、セミナーでの登壇も経験。
    現在はRaySheet含めた、RayKit製品全般のアウトサイドセールスを担当。

×Close